私たちの仕事への姿勢

仕事をしていく上でうれしい言葉があります。


お客様に「ありがとう!!」、「おたくに頼んでよかったよ!」という言葉です。
塗替えできれいになったお家をお客様と一緒に眺めてその言葉を笑顔で言って頂けると日々工事をしている職人にとっては一番の励みでありとても嬉しい言葉です。


私の経験からお客様の工事後の満足度は、お客様とのコミュニケーションの量に比例していると感じております。工事は人がすることです。
コミュニケーションを多くとることによって、お客様と工事する側がいかに人間関係を築けるかが大事な事だと思います。


微妙な言葉のニュアンスのとり方でお客様のイメージする色と違ってしまったり、話した内容と違っていたいう話を度々耳にする事があります。
これらの事は、すべてとは言いませんが往々にしてコミュニケーション不足から引き起こされるものだと考えています。

 

HP写真2.jpg 

 

当社では営業マンを使わず職人が、現場調査からお見積もり作成、お客様とのお打ち合わせ、工事中、工事後のフォローに至るまで全て一貫して直接対応、直接責任施工をしております。
間に人(営業マン等)を挟まないのでダイレクトにイメージが現場に伝わります。
結果、様々な伝達ミス等のトラブルの軽減につながります。
口下手ではありますが、現場での生きた経験をお客様にお話ししながら様々な提案も出来ます。

正直なところ営業マンがいればお客様との打ち合わせもしてくれるし、たくさん仕事も取ってきてくれるので助かります。しかし、もちろん仕事が多ければ多いほど嬉しいのですが、その反面ただ工事件数だけをこなすだけになりがちになってしまいます。


私共は、小さな塗装店です。


ただ多くの工事件数を機械的にこなすより、自分達がお客様に自信をもって工事を提供できる範囲の工事量で、一棟一棟丁寧に仕上げる事を大事にしております。自信をもって工事をしているからこそ、工事完了後もお客様とのお付き合いをとても大事にしております。 施工後も、何か問題が起きればすぐに対応致します。

 

HP写真.jpg 

 

 

 

 

当社ではお客様からご相談をいただきましたら、私がご自宅にお伺いし丁寧に住居の状態を確認させて頂きます。

ご希望ご予算などをきちんとお聞きしながら、お客様にとってベストと思われるご提案を心がけております。また作業が始まってからの「ここはもっとこうしてほしい」といった細かいご要望にも、その場対応いたします。「営業マンを通してください」という業者も多いようですが、当社では自社職人が、お客様と直接コミュニケーションをとりながら、ご要望にお応えしております。

手塗り主義!!

ホームページ用写真69.jpg 

お客様の建物を少しでも長持ちさせたい・・・

そんな想いから・・・

手塗りだわっていますパンチexclamation×2

 

と、言っても「なんだかすべて手塗りって手間がかかるから費用が高くつきそう・・・」と思われるかも知れませんがそんなことは全く御座いません。本来、外壁塗装もしくは屋根塗装はローラー塗りや刷毛塗り(使用材料によっては吹きつけ施工も御座います)の手塗りが基本なのです。メーカーの塗替え仕様書も手塗りが基本となっています。お見積もりをご依頼された場合、ほとんどの業者さんはお客様の特別なご要望がない限り手塗りでのお見積もりとなっています。逆に手塗りが当たり前すぎて、あえて「当社は手塗りです」っていう業者はあまりいないです。

 

しかし・・・

 

ほとんどの業者さんはきちんと手塗りなのですが、中にはお客様が日中お留守なのをいい事に手間を浮かせる為に吹きつけを行う業者さんもいます。昨今、この不況の中少しでも仕事を取りたいが為にそういった業者さんは安さを売りにしていたりします。そういった業者さんは吹きつけをしたり(ただし塗装対象物の種類や状況、状態、仕上げ方法、使用する材料の種類によっては吹き付け塗装で施工する事も御座います)、また工程や乾燥時間を省いて手間や材料を浮かせたりします。結果、工事費を安くする事が可能となります。当然そんな事をされしまってはお客様は少しでもお家の寿命を延ばそうとせっかく費用をかけても塗膜が剥離したり膨れたりとすぐにトラブルが発生してしまいます。そういった背景が現在ある中で、当社はあえて当たり前の事をここで書かせていただきました。また、当社では日中お留守のお客様にもご安心していただけるよう全ての塗装箇所の工程写真も工事後にお渡ししています。

14.jpg←お客様に工事完了後にお渡しする作業工程写真

 

 

 

手塗りのメリット

手塗りのメリットとは?

 

 

 

◆メリット (1) 塗装が長持ち!!

吹きつけ塗装より塗膜の厚みを付けられる!その事によって風化による塗膜の持ちがグーンと長持ち!!わかりやすく説明しますと、スプレーして塗った板とローラーで塗った板があったとします。

硬いもので引っ掻いた場合、スプレーで塗った板はすぐ下地が見えてしまいますが、ローラーで塗った板は、塗膜の厚みがある分すぐには下地が出ません。その塗膜の厚みの差が、結果的には建物の寿命を延ばすことにつながってきます。

 

 

◆メリット (2) 丁寧な仕上げが出来る!!

吹きつけ塗装では、一定のスピードでスプレーガンを動かさなければならず細かいところの作業があまり得意ではありません。同じ箇所を何度も吹きつけていると液ダレを起こしてしまい仕上がりに影響が出てしまいます。その点、手塗りは刷毛やローラーを駆使するので細かい作業が得意です!!

 

 

◆メリット (3) 近隣へ迷惑をかけません!!

吹きつけ塗装ではどうしても塗装ミスト(霧状になった塗料)が発生してしまいますので、飛散防止対策をしっかり行わなくてはいけません。塗装ミストは少しの風でも飛散してしまいますので、近隣のお家やお車にペンキが付いてしまった・・・がく〜(落胆した顔)なんて事故が発生したりします。その点、手塗りではほとんどそういった事は起こりません!!

 

※ただし、塗装対象物の種類や状況、状態、仕上げ方法、使用する材料によっては吹き付け塗装で施工する事も御座います。ただし、その時は周りに十分配慮し飛散防止対策を十分行い、場合によっては事前に近隣の方への声掛けを致しております。

 

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

ご不明点やご相談などございましたら、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談・お問い合わせください。 

33-2.jpg

 

ご相談・お問い合わせはこちらひらめき←ここをクリック

 

しつこい営業等は一切御座いませんのでご安心ください

▲このページのトップに戻る