ホームページへお越しいただきありがとう御座います!!

はじめまして、協同ペイント代表の伊藤と申します。

 7.jpg

当社で施工させて頂きましたお客様、いつも大変御世話になっておりますわーい(嬉しい顔)

塗装工事にたずさわって18年になります。元々は職人の世界に全く興味が無く、ましては塗装の事など全く何も知らず自分は普通に会社勤めをするつもりでいました。

 

19歳の時、親戚の塗装工事店でアルバイトをしたのがこの道へ入るきっかけとなりました。

最初は何もわからず、ただ先輩職人さん達の道具を準備したり足場パイプをひたすら運んだりと、ただただ言われたとおりのままに手伝いをしておりました。まだかなり若くアルバイト感覚もあり「なんでこんなに汚れてきつい仕事を手伝うなんて言ったんだろう・・・」と嫌々仕事をしていました・・・。そんな感じでしたので親戚のオジサンや先輩職人さんの方々には大変ご迷惑を掛けてしまいました。

 

そんなこんなで悶々とした日々を過ごしていたある日・・・オジサンに「壁を塗ってみるか?」と聞かれ 最初はこんな素人な自分が塗って失敗でもしたら迷惑を掛けてしまうと一度は断ったのですが、やはり毎日先輩方が塗っているのを見ていて少しずつ興味が湧いてきていたのもあり、「えっ・・・?本当に塗ってもいいの?」って塗り始めたのをきっかけにどんどんこの道へはまっていきました。どんどん仕事を覚えてこなす内に、塗装はとても奥が深いと知りました。一枚の木の板を仕上げるにしても、要求される仕上げも様々、仕上げ方法によって使う塗料も様々、木の種類によってクセや状態も様々・・・といった具合に、一枚の木の板を前にして色々と考えます。時には数日悩むこともあります・・・。

 

 

この18年間、もちろん失敗したこともあります。もちろん、その時は素直にお客様に謝りその後の対処もきちんと対応してきました。しかし、失敗した悔しさやお客様に対しての申し訳ない気持ちと同時に「なんで失敗したんだう?」、「他にも何か方法はなかったのか?」ともっともっと塗装の事を追求したい気持ちになり、更に知らないことや新しい事にチャレンジをしていきたくなっていきました。気付いたらそんな感じで18年が過ぎ現在に至っております。

 

幸いにもこの18年の間でたくさんのお客様や業者さんと出会い、取引先ができ今までみなさまに支えられて今日まで仕事をつづけてくる事が出来ました。皆様方には本当に感謝をしております。また、これからも宜しくお願い致します。

 

 

色々と私の個人的な事ではございましたが、まだまだ書ききれないほどの事は御座いますがこの辺で終わりとしまして・・・

 

 

最後に・・・

初めて当社のホームページへお越しになられた方へ・・・

是非良いご縁があればと思っています。当社は、スッタッフ一丸となってお客様のお家を気持ちを込めて一棟一棟一生懸命施工させて頂きますので、是非塗替えの時は宜しくお願い致します。

当社で施工させて頂いたお客様へ・・・

これからも末永いお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。施工後、何か問題が起きたり不備が御座いましたらいつでもご遠慮なさらずにご連絡ください。

 

▲このページのトップに戻る