お客様の一番気になる塗装工事代金について

塗装工事っていくらかかるの?

見積もりをとっても業者によってバラつきがあって益々わからない・・・

ホームページなどで金額を調べても業者によってバラバラで良くわからない・・・

等、お客様が自分で調べてもイマイチわからないこが多いと思います。




では、なぜ業者によって金額がバラバラなのか?




まず、第一に挙げられる理由として使用する材料の違いがあります。
材料により耐久性、対候性、付加性能、耐用年数が違いますし、また同じウレタン塗料でも水性系か溶剤系(油性)かによっても金額は変わってきます。


例えば、ウレタン塗料で例をあげても水性系・溶剤1液型(油性)・溶剤2液混合型(油性)の3つの種類があります。
また、お客様の希望する建物の塗装部位の状態や形状、周辺環境やお客様の要望条件(例えば耐久年数等)によって材料も変わります。


それらを踏まえたうえで塗装工事屋さんはお見積りを作るのですが、塗装工事屋さんによって使う塗料メーカーが違ったり、条件に見合った塗料の選定の違いも出てきますので、当然、材料の種類による工程の違いによる工事の値段差などが出てきてしまいます。


次に挙げるのが第二の理由になるのですが、やはり建物によって形状、外壁、屋根の種類や痛み具合、周辺環境は千差万別でその建物最も適した塗料工法も千差万別だからです。


例えば、塗料の吸い込みの多い外壁や痛みの酷い外壁では、当然使う塗料の缶数や手間が余計にかかります。
もちろん、それらの事もお見積金額に反映され業者によって金額が変わってきます。



その辺も含めてお客様の疑問やご要望にしっかり丁寧に納得されるまで説明をしてくれる業者さんに一度建物を診てもらいお見積もりをお願いすることをお勧め致します。
また、提出されたお見積もりに対しても内容を良く聞き少しでも納得が出来なかったり、イマイチ信用を置けないような業者と判断したらキッパリお断りすることも大事です。


とは言え、料金のことは一番気になると思いますので以下に一般的に多く使われている塗料参考目安価格を記載致しました。
その他塗料(遮熱塗料、遮熱・断熱塗料)やその他塗装工事全般(鉄骨塗装やフローリング塗装や特殊木部塗装・木部アク洗い)も取り扱っております。

 

 

 外壁塗装工事の目安(足場工事、高圧洗浄、軒天塗装、破風板塗装、養生等すべて必要なものを含めた平均金額)

※ 屋根塗装は含めません。別途記載しています。

 塗料の種類

(耐久年数)

 建坪25坪

 

建坪30坪 

 

建坪35坪 

 

 ウレタン系塗料

(7年〜9年)

 50万円前後

60万円前後 

70万円前後 

 シリコン系塗料

(10年〜12年)

55万円前後 

65万円前後 

75万円前後 

 フッ素系塗料

(13年〜15年)

65万円前後 

75万円前後 

 85万円前後

この金額には・・・

足場工事、飛散防止ネット、高圧洗浄、外壁塗装(下塗り・中塗り・上塗りの3回塗り)、軒天塗装、破風板塗装、霧除け塗装,その他付随部位を含めた金額となっております。

 

別途料金となる工事とは・・・

下塗りで埋まらない程の大きなひび割れ補修、コーキング目地の撤去および新規打替え、その他痛みがヒドイ箇所の改修等があります。

 

 

 

 

屋根塗装工事の目安(足場工事、高圧洗浄、飛散防止ネット等すべて必要なものを含めた平均金額)

※ 外壁塗装は含めません。別途記載しています。

※下記金額はコロニアル屋根を前提としています。セメント瓦屋根、乾式洋瓦屋根(モニエル)、金属系屋根はお尋ねください。

塗料の種類

(耐久年数) 

建坪25坪

 

建坪30坪

 

建坪35坪

 

ウレタン系塗料

(8年〜10年) 

25万円前後 

35万円前後 

45万円前後 

シリコン系塗料

(11年〜13年) 

30万円前後 

40万円前後 

50万円前後 

この金額には・・・

足場工事、飛散防止ネット、高圧洗浄、屋根塗装(下塗り・中塗り・上塗りの3回塗り)を含めた金額となっております。

 

別途料金となる工事とは・・・

傷みが酷く屋根部材の交換もしくは改修工事が必要な場合となります。

 

 

 

 

家の傷み方は上記でもお話したとおりに千差万別です。正確なお見積もり金額は実際に建物の状況を見せて頂き、状況を説明しお客様のご要望をお伺いした上でお客様の建物に最も最適な塗料・工法のお見積もりをお出ししております。

 

ちなみに、上記金額内容で35坪の建物をウレタン系塗料で外壁屋根の両方を塗装する場合は、

 

外壁塗装(ウレタン系塗料)・・・70万円

屋根塗装(ウレタン系塗料)・・・45万円

                  合計115万円

 

となりますが、足場工事の金額がそれぞれ外壁塗装と屋根塗装に計算されていますので、この合計金額から8〜10万円ほどを引いた金額がおおよその外壁と屋根の両方を塗装した場合の金額になります。仮にだぶっている足場工事金額を8万円としますと・・・

 

外壁塗装(ウレタン系塗料)・・・70万円

屋根塗装(ウレタン系塗料)・・・45万円

だぶっている足場工事金額・・・−8万円

                                                  合計107万円となります。

※上記金額はおおよその目安としてください。

 

 

当社お見積もり提出後に追加料金を請求するようなことは一切御座いません。

お見積もり、相談は無料です。気になる事や、疑問、質問等、納得するまで親身に何度でもご相談に応じます。わーい(嬉しい顔)

 

 

ご相談、お問い合わせはこちらひらめき ←ここをクリック

 

しつこい営業等は一切御座いませんのでご安心くださいわーい(嬉しい顔)(実際、自分がされる事が嫌ですからふらふら

 

 

 

 

当然、当社より安い塗装業者はたくさんいます。
ポッキリ〇〇円(限定〇棟)や期間限定〇棟(〇〇円)など様々ですが、はっきり言ってメーカーの塗装仕様書の通りの工程・乾燥時間・内容を考えると、良心的なきちんとした工事をする塗装工事店さんならだいたい皆さんこの金額になってきます。


安さに惹かれて皆様の大切な住まいをいい加減な業者にまかせて後で取り返しのつかない事にならないよう気をつけてください!!

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る