よくあるご質問

 

〇〇坪の〇階建ての塗替え費用はいくらですか?

よく頂くご質問なのですが同じ坪数の建物でも建物の形状、外壁の種類や状態によって工法や使用塗料も変わる為口頭で工事金額を申し上げる事は難しいです。
実際に建物を現場調査させて頂きますと正確な工事金額をお見積もりする事が出来ます。

お見積もりをしたからと言って決して私共で工事をしなくてはいけない事もないですし、その後のしつこい営業も致しませんのでご安心下さい。
参考までの工事金額は費用についての方をご参考にして頂きましたらと思います。

 

塗替え時期がよくわからないのですが?

塗替え時期の目安に細かい事は記載していますが基本的に新築、もしくは前回の塗替えから10年が経過していれば塗替えをご検討される事をお勧め致します。
一度、専門家に細かくお家の状態を見て頂くと安心出来ると思います。

 

 

  • 外壁の場合

ホームページ用写真33.jpg

新築してから10年以上経過している場合、もしくは前回の塗替えから10年以上経過している場合は塗替え時期に該当します。(詳しくは塗替え時期の目安 に記載してあります)

 

ホームページ用写真27.jpg

ただし、立地条件や外壁の状況、または外壁材の種類、前回塗替えている場合には前回使用した塗料の種類によって塗替え時期は変わります。
実際には、素人にはなかなか判断出来ない場合も御座います。無駄な塗替えを防ぐためにも一度プロに診てもらう事をお勧めいたします。

 

 

  • 屋根の場合
ホームページ用写真29.jpg

新築してから10年以上経過している場合。もしくは前回の塗替えから10年以上経過している場合は外壁同様塗替え時期に該当します。(詳しくは塗替え時期の目安に記載してあります)

 

瓦棒屋根写真(サビ発生).jpg

ただし、立地条件や屋根の状況、または屋根材の種類、前回塗替えている場合には前回使用した塗料の種類によって塗替え時期は変わります。
実際には、素人にはなかなか判断できない場合も御座います。無駄な塗替えを防ぐためにも一度プロに診てもらう事をお勧めいたします。

 

  • 木部の場合

塗膜がめくれて剥がれていたら塗替え時期です。そのまま長く放置しておきますと腐ってしまう事もあります。
そうなってしまうと、状況によっては改修工事が必要になってしまうこともございます。工事費が高く付いてしまう前に早めの対応をお勧めいたします。

 

ただし、場合によっては費用をかけずに部分補修塗装ですむ場合も御座いますので一度プロに診てもらうことをお勧めいたします。

 

  • 鉄部の場合
鉄骨階段(サビ発生2).jpg

サビが発生したら塗替え時期です。そのまま放置しておきますと更にさびが酷くなります。
特に鉄骨階段等の人が乗る部位や手摺り等の場所は、思わぬ事故や怪我に発展することもありますので、定期的に塗替えを行い少しでも永く持つように早めの対応をお勧めいたします。

 

鉄骨階段(サビ発生).jpg

ただし、場合によっては費用をかけずに部分補修塗装ですむ場合も御座いますので一度プロに診てもらうことをお勧めいたします。

 

塗替え時期の目安

失敗しない業者選びはこちら

 

小さな工事でもしていただけますか?

はい、もちろん大丈夫です。仕事の大小に関わらずご依頼を頂いたお仕事は喜んでさせて頂きます。ご遠慮なさらずにまずはお気軽にお問い合わせをしてみて下さい。

小さい工事の依頼だからといってお客様に不快な思いをさせるような対応は一切致しません。ご安心下さい。

 

今すぐ塗替えは考えていないが相談だけでも構わないですか?

もちろん構わないです。
お見積もりをしなくてもご相談だけでも大丈夫です。
気になる事がございましたらご遠慮なさらず何でも聞いて下さい。
ご相談を受けたからといってしつこい営業などは致しませんのでご安心下さい。

 

相見積もりでも構わないですか?

もちろん構わないです。
むしろ相見積もりを取る事によって相場もある程度掴み易くなると思います。
ただし、見積もりを比較するときは各業者によって材料や工法も異なる為金額にバラツキが出ると思います。

金額ばかりに捉われずに見積金額・内容の根拠となる理由や工期、工程を各業者にしっかりヒアリングをした上で最終業者をお決めになる事がお勧めです。
面倒かもしれませんが安い工事ではないので、後々失敗したなんて後悔しないためにも多少の労力はおしまない方が良いかと思います。

 

工事を依頼した場合誰か在宅をしていないとダメですか?

基本的に在宅は不要です。
例外として高圧洗浄時において元々雨漏りのある場合などは、万が一に備えてお客様とご都合を合わせてご在宅をお願いする事も御座います。

また、休憩時のお茶出しやトイレの貸し出しも不要です。
普段通り生活して頂いて構いませんのでご安心ください。

 

工事を依頼した場合の近隣へのご挨拶はどうしたら良いですか?

近隣へのご挨拶は私共で致します。
基本的に工事着工2日前に工事予定のお知らせとお願いの配布物を配りながら一軒一軒ご挨拶をさせて頂いております。

 

工事代金のお支払方法はどのようにしたら良いですか?

基本的に工事完了から1週間前後でのお支払いをお願いしております。
お客様に塗り残しや塗り忘れ等の不具合を確認して頂き、ご納得頂いてから足場を撤去して工事完了になります。

ただし、工事金額が200万円を超える場合や工期が長い場合などは着工、中間、完了金として頂く場合も御座います。
お支払いはお客様のご都合の良い指定口座への振り込みもしくは集金でも構いません。

 

工事中の万が一への対処は?

工事保険へ加入しておりますので万が一工事中において何かを破損してしまったり塗料が近くの車両に飛散して汚してしまった等の場合は、保険の適用で対処できる体制を取っています。

 

工事への保証やアフターフォローはどうしていますか?

保証書は発行しておりません。

私共は保証書よりも何かあった場合のフォーローが大切だと考えております。
保証書はあるけどのらりくらりと対処してくれない業者や、会社自体が無くなって保証を受けられないといったケースも御座います。

保証とは、基本的に常識の範囲内である免責を除いてあくまで施工業者の施工ミスに起因する不具合に対しての保証になります。
それも数年経つと不具合の原因自体を突き詰める事が難しくなり業者に言いくるめられ保証を受けられないといったケースも御座います。

保証書より工事後のアフターフォーローへの姿勢を特に気にされた方が良いかと思います。
私共では保証書発行の云々にこだわらず施工部位で不具合があればいつでも対処させて頂くスタンスでおります。

せっかく信頼をして工事を依頼して頂いたお客様の気持ちを裏切らないよう工事後のアフターフォローを大事にさせて頂いています。
地道にそうしてきた事が認められたのかここ最近は2回目の塗替えのご依頼、友人・知人のご紹介、塗装以外の工事のご依頼を頂くようになりました。
▲このページのトップに戻る